スプールホルダーを作りたい①

我が家の3Dプリンタの環境はお世辞にも良いとは言えません。


特に酷いのがスプール置き場で
とりあえず、鉄の棒をスプールに通して針金で吊ってあります。

もう少しかっこ良く出来ないかなぁ~と思いまして・・・

先にベアリングを買ってきました。

とりあえず、モデルを作成してみます。

ベアリングの内径を測って、軸になる部分を作成します。
内径は8mmでしたが、内径と同じサイズのボルトだと
太すぎて不格好な気がしたのでワンサイズ小さい
M6ボルトにして、連結用に使おうと思います。
無駄にSUSです。

ベアリングと壁(?)が触れて
回転を阻害しないようにスペーサーも付けました。

ひとまず完成形をイメージして満足しました。

うーん、少し細いかな?

後はスライサーに取り込んで、3Dプリンタ用のファイルに変換します。

印刷完了まで8時間半とは・・・

スプールホルダー第1号。
完成を待つことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。