【ベルナ】について語ってみる

第5弾、ベルナです。

少し前に既にデータが追加されていたため
一部では話題になっていましたね(˘ω˘)

なんとなくバレてるかもしれませんが、個人的ドラビレの推しドラゴンです。
能力じゃなくてデザインでね?

ベルナは要課金ドラゴンのため、入手難易度はある意味では簡単。
一般的に考えれば最高難易度のドラゴンと言えるでしょう。

今回実装されるのは闇属性で、
昔実装された光属性に次ぐ2属性目の選択肢となります。

ベルナ(光) 2018年6月5日実装
おまけ
2018年5月31日のアップデートで6月5日から販売開始の告知が出されました。
ちなみに、この時のアップデートで魔女のショップが実装されました。

そう考えると、ベルナ実装から2年なんですねぇ・・・感慨深い。

この当時は累積決済イベントは無かったのでトパーズ直買いを強いられた覚えが・・・
初めての累積決済イベントは2018年10月18日~10月31日に開催されたようです。
(商品はワカンネ)

ドラゴンとしての性能は、実装から2年経った今でも
最前線で活躍している・・・と言えば説明は不要でしょうか?

幼竜を愛でてもヨシ、小竜の年頃の娘感を愛でてもヨシ
溢れんばかりの母性を放つ成竜に愛でられるのもヨシな回復型のドラゴンです。

と、まあ語り出したらキリが無いので次へ進みましょう。

ベルナ(闇)の概要

普段は各属性をまとめて紹介していますが、
属性を単発で追加する形なので、光の紹介を軽く織り交ぜながら
闇属性にスポットを当てて紹介していきます。

2020年5月18日に実装された回復型ドラゴンです。

しれっとデータが追加されていた事が発覚したときは
(主に自分が)Discord内でお祭り騒ぎになっていました。

全身墨を浴びたような真っ黒な見た目は
光ベルナとは対照的で禍々しさを感じます。
個人的には黒過ぎる気もしますが・・・闇墜ちもいいぞ。

画像を見てもらうと分かるとおり、光ベルナは天使系のフワッとした翼に対して
闇ベルナはいわゆる”ドラゴン”系の翼を持っており、内側がステンドグラスのような
色鮮やかさをしています。

本家(?)のベルナはこんな感じ。
例によってぜーんぜん違う見た目をしてたり・・・どの姿もいいぞ!

DV1,2には光ベルナしか居ませんが
代わりに黒い弟(룩소린)《ルックソリン?ルークソリン?》が居ます。

ハングル文字が読めないのでストーリー全然分からないんですが!!
DVMでは光の歴史において、マイアと共に最も祟高な存在として記録されているドラゴン。数多くの冒険談や伝説を残し”た”。だそうです。

不穏な過去形がさりげなく仕込まれているのですが、本家DV1,2では既に亡くなっている設定だったり。南無・・・

DVMは四大神竜とダークニックスとの戦いがストーリーになっていますが、DV1,2に含まれるストーリーでは新たな脅威があり、それを倒すのと引き換えに命を失った。とのこと。

機械翻訳なので、定かではありませんが弟の룩소린君は姉を失った悲しみで黒くなっちゃったみたいですよ。(拡大解釈)

まぁ、DV1,2でも仲間にできたり、DVMでも普通に活躍しているので
普通にご存命なんですけどね・・・?
2代目なの・・・?

さらにどうでもいい話ですが、
DV1,2が日本語対応してないのにドラゴンビレッジBというパズルゲームが日本語化され、日本のストアに並んでいますが・・・こちらのベルナはDV1と同じモデルのようです。

闇ベルナのステータスを見ていきましょう。

ベルナ(闇)

☆6-60Lv時のステータス

攻撃 1,891 防御 2,901 HP 146,065

光ベルナが
攻撃 1,927 防御 3,060 HP 134,551
なので、防御スケールで回復する事を考えると
僅かではありますが、光ベルナの方が回復量を稼ぎやすそうです。

ちなみにレジェンド回復型(執筆時点で該当は28匹)に限定すると
防御力トップは闇スマート(3,142)、2位が光ベルナ(3,060)
3位が闇ベルナ(2,901)、4位は火エニックス(2,805)
となります。

闇スマカチカチ過ぎでは・・・

光輝の祝福

対象(4匹)のHPを回復させるスキルです。
自身の防御力に応じて回復量が増えます。

生き残ってなんぼのヒーラーでなので
ダメージを軽減するための防御力を増やせば
死ににくく、さらに回復量が上がるというお得感のあるスケールです。

HPスケールも良いですが、
バフの効果も受けれるため防御スケールオススメです。

こちらは光ベルナと同じ効果なので、特質すべき点は特にありません。

成竜に進化させることで、オマケの効果として
HPの一番少ない仲間に自身の防御力の300%のシールドを付与します。

しっかり強化したベルナで5万程度のシールドが付きます。
対象1匹ってのがしょっぱい・・・まぁ、オマケで付けば嬉しいな~って程度で

ちなみに、光はHPの少ない仲間では無く攻撃型に付与します。
攻撃型4匹搭載PTだったら4匹に付くよ!

虹の翼

一定時間(13~20秒)毎にHPの少ない仲間2匹のHPを回復してくれます。
(5秒掛けて5%)
また、対象のドラゴンに10秒間の防御バフを付与します。

自身が対象外とは書いていないため、自分も効果を受けることができます。
バフ適応で回復量アップ!前衛執念ベルナが捗るな?

光ベルナは代わりにデバフを1個解除でした。

星の奇跡

個人的にベルナと言えばコレ!なスキル。

味方が倒された際に即座に蘇生して、HPを30%回復させます。
その後、対象に5秒間(Lv5で8秒)の無敵バフを与えます。

こちらも光ベルナ変わらず同じ効果です。

復活直後はHPが少なく、相手のドラッグスキル次第では即落ちがあり得ますが無敵が長時間付くため、その間にベルナに回復してもらったり庇う持ちドラゴンに庇ってもらう事ができます。

防御型の庇う持ちドラゴンを蘇生させれば、
一定時間ノーダメージで庇う事ができたり。すごいぞベルナ!

復活持ちは数多く居ますが、無敵付与はベルナだけかな?
一応、一定時間おきに無敵を付与してくれるマヌスもいます。

復活持ちドラゴンに共通してルミネスやハーデスは天敵なのは変わりません。ゆるすまじ。

リーダースキル「防御力増加」

光ベルナと同様にコロシアムで味方の防御を48%増加させます。

総評

使い勝手としては大きく変わらず、
若干”落とされにくさ”に能力を振ったイメージかな?と思います。

防御バフを付与し、隙が3秒しか無いので
最近流行っている防御パのヒーラーとしてハマりそうです。

ベルナ推しとしては2体運用でモリモリ回復するPTを作ってみたいところですが・・・
2匹入れるメリットが正直浮かんでこないので正直困ってます。

光ベルナとの比較で総評としたいところではありましたが
スペックの違いが大きく無く書き辛いので方向転換してベルナ全般に言える事を書いて締めておきます。
(まぁ上で大体言っちゃってるんですが・・・)

ベルナの強みは防御スケールの回復力と蘇生時のサポート力です。
防御スケールの回復型は何匹か居ますが、併せて蘇生を持っているのはベルナだけ。
まぁ要課金ドラゴンなので、当然の強さといえばそうなのかもしれませんが・・・

回復力を上げるために盛った防御力のおかげで、殺傷能力抜群のアイリスやサンダーボルトの雷撃でもビクともしません。(コロシアム4段階はさすがに重いですが)

ルーンとPT構成ではベルナを最前線に立たせて回復兼タンク・・・なんてことも?

自分のところは執念を持たせて回復を早回ししてます。
シールドを張ったり、庇われることで執念が発動しなくなるので
PT次第では全く使い物にならなくなりますが・・・

巷で大人気のマヌスよりも(ある意味)入手難易度が簡単なのもポイント
お金をチラつかせると仲間になってくれるとても軽い子です。

リーダースキルはともかく、コロシアム以外のヒーラーとしても
それなりに優秀なので、持ってて腐らないのも良いところですね。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。