【ポセイドン】について語ってみる

第10弾、ポセイドンです。

ヘッダー画像にはブルードラゴンが友情出演です。
誤解無いように追記しておくと、左がポセイドン(のつもり)です。

ビジュアルを最初に見たときブルードラゴン亜種!?なんて
思ったんですが、改めて見てみるとそこまで似てないですね。

能力を見た感じでは、
ミニドラゴン、ダークベインに次ぐ
塔・クラダン要員になりそうですね。

もう少しで実装周期表が画面外に出てしまい
ワンショットでスクショが撮れなくなりそうです。

周期としてはバルログから21日目の実装です。
ほどよい。

バルログに続き、ポセイドンさんもDV2からの登場らしいです。

再現率高めですね。

海に住むドラゴンのようで、名前の由来はまんま「ポセイドン」でしょう。
海に住み、圧倒的力(スキルアイコン的に波を操る)を持っているようです。

ドラッグスキルは「ハイドロブレス」
これは、くしゃみ3号の予感・・・!

トロフェウスくしゃみの図

これを見たあなたはもうくしゃみにしか見えなくなる・・・

次行きましょう。

ポセイドンの概要

2020年8月17日実装の攻撃型ドラゴン。

後述しますが、対象7体のドラッグスキルを持っているため

ミニドラゴンやダークベインに匹敵する殲滅力を持っています。

対象が6体以上選択された場合に最終ダメージが増加する効果を持っているため
お察しの通り、コロシアムでの活躍は見込めません。(コロシアムは5匹PTのため)

クラダンの下段(敵7体)や塔の道中で活躍すること間違いなし!

クラダンや塔のスコアをさらに詰めたい人向けのドラゴンと言えましょう。

ポセイドン(水)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 2,817 防御 1,912 HP 120,213

ポセイドン(闇)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 2,852 防御 1,971 HP 110,809

ポセイドン(光)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 2,862 防御 1,815 HP 119,377

ステータスの違い

攻撃力による違いは大差ないように思えます。
闇がHP低めですが、その分防御が少しだけ高いですね。
これくらいなら誤差誤差!

ハイドロブレス/ハイドロブレス+

最大7体の敵にダメージを与えます。
スキルLvを上げると、総ダメージが増えます。

ミニドラやベインと違い、攻撃対象数x10%のボーナスはありませんが
代わりに最初から攻撃力によるボーナスが付いているため、
安定したダメージを出してくれそうです。

攻撃依存のため、ルーンは攻撃up寄せにしたいところですが
後述の「海の権威」によりクリダメが上がるので
ある程度クリ率も振っておきたいところですね。

アクアウェーブ

一定時間(10秒)毎に5体の敵に攻撃します。
スキルLvを上げると、総ダメージが増えます。

こちらも攻撃スケールでボーナスが入ります。

攻撃力マシマシで行きましょう。
ある程度稼げたらクリ系にシフトチェンジで。

海の権威

ミニドラやベインにも同じ効果が付いていますね。
(あちらは攻撃UPとかもありましたが・・・)
闇と光はクリダメが20%(スキルLvMAXで30%)増加します。

水だけクリ率20%(30%)です。
お間違いの無いように。

ルーン気にしなくても、勝手にクリ率・ダメが上がるので
手っ取り早く火力の上昇を実感できることでしょう。

クリティカル出てこそのクリダメなので、
闇と光はクリ率もしっかり振ってあげましょう。

ダメージは下がりますが、率が勝手に上がるので
水ポセイドンは扱いやすそうです。
(闇、光はクリ率を盛らないとクリティカルが発生しないのに対して
 水はダメを盛らないと火力が伸び悩むので、結局は同じ事ですが・・・)

最終的にはクリ率はスキルに頼らずとも、
サブオプションで60%稼げるので闇、光の方がダメージ出すようになるのかな?

サブオプションで60%なんて夢のまた夢の話ですが!

総評

クラダン下段用のドラゴンがこれで各色2体ずつ揃いましたね。

改めて一覧にしてみると、きれいに属性毎に棲み分けられてます。

久しぶりに、有無を言わさず出たら喜んでおけ系のドラゴンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。