【ティルキー】について語ってみる

第三弾、ティルキーです。

カマリ(19.11.1実装)以来のケモノ系ドラゴンです。やったぜ。

ゼンマイドラゴンやミイラゴンの上位互換となる
クランダンジョン特化系ドラゴンです。

ティルキーの概要

2020年4月18日に実装された攻撃型の新ドラゴン。

もふもふな見た目で、いわゆるけもりぅってやつです。(古い?)

ここ最近実装されるドラゴンに多い
他の世界からやってきたドラゴンのようです。

元住んでいた世界で傷付いたカラセンというドラゴンを助けて、
お礼に貰った鍵によりこちらの世界(ユタカン)飛ばされてきた・・・らしい?

カラセンって誰やねん。

こんな子でした。(出典:DragonVillage2)

そんな人(竜?)助けをする心優しいドラゴンです。

はい、かわいい!

カラーバリエーションは地、水、光、闇の4種類。
火はもの凄い火力出す人がちらほらいらっしゃるので除かれた感が・・・(

さほど変わりませんが、基礎を個別に見ておきます。

ティルキー(地)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 2,801 防御 2,127 HP 106,483

ティルキー(水)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 2,854 防御 1,996 HP 108,715

ティルキー(光)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 3,069 防御 1,819 HP 105,110

ティルキー(闇)

☆6-60Lv時のステータス
攻撃 3,014 防御 1,922 HP 111,977

ステータスの違い

攻撃力は光が、防御は地、HPは闇が一番高いようです。
まぁ、微々たるもんですが・・・

高火力の攻撃を受ける場所に配置する事になるので、
ある程度HP、防御の補正も欲しいところではありますね。

では、スキルを見て行きましょう。

神秘の扉

敵1体に発動するスキル(8HIT)です。

特筆すべきはその効果。
ボスには2.5倍のダメージを与えます。

コロシアム相手の場合はボス扱いにはならないため
趣味以外のコロシアム用PTには残念ながら取り込めない子です。

後述の「神秘の扉+」と相まって対ボスに対しては絶大な威力を
発揮するすごい子です。

コロシアムには起用できませんが
塔やクランダンジョンの上段で活躍間違い無しです。

それ故に、各コンテンツのスコアを詰めるドラビレやり込みユーザー向けのドラゴンです。
あとコンテンツよりドラゴンを愛でたい人(?)

持たせるルーンだとか、その時のバフ・デバフ付き具合によって
出るダメージはバラバラなので比較は難しいですが
うちのクラダンPTで運用してみたところこんな感じ・・・

比較対象のミイラゴン(地)さん

6枠ALLクリダメ構成。
強化6特性10です。
研磨によるルーンの追加強化は一切していないのでPTに組み込めば
比較的出しやすい現実的なダメージ(

ダメージ量が3倍になるWEAK POINT発動中のダメージを計測しました。
相手に攻撃減のデバフが1個付いていますが、まぁ影響は無いでしょう。

期待のホープ。ティルキー(地)さん

攻撃とクリダメルーンの2種類構成。
こちらも強化6特性10です。
こちらもルーンの追加強化は”ほぼ”されてません。
マークが付いてるだけで、素の能力と大差無いですが

比較対象としてはどうなの?って話ですが防御デバフが付いてます。
しかも3重で。ティニさんつおい・・・

ミイラゴンからクレームが来そうですが、
戦闘集計では、総ダメージをミイラゴンの1.8倍くらい出してました。
練習戦闘2回中2回スクショ取り損ねましたサーセン。

ひとまず、ティルキーが有利になる要素はいくつかありますが、
起用することでクラダンのスコア向上に繋がるのは間違えなさそうです。

ルーン何持たせようかなぁ
2戦しか試せませんでしたが、ALLクリダメの方がスコア出た気も・・・

神秘の扉+

スキル順としては前後してしまいますが、
上の神秘の扉を強化するスキルなので、先にこちらを・・・

効果はシンプル。
ティルキーの有利属性の敵に対する最終ダメージが30%増加します。
(地ティルキーなら水、闇ティルキーなら光)

スキルを最後まで開放(成竜まで進化)することで
有利属性ボス絶対殺すマンになれます。

砂嵐

一定時間(10秒)毎にランダムで1体の敵を攻撃します。
攻撃力スケールです。

Lv5まで育てるとスキルダメージが50%増加します。

攻撃速度を盛っても発動周期が短くなるわけでもないので
オマケの攻撃程度に考えて問題無さそう・・・

見方次第では、サポートスキルを一切捨てた
超攻撃型ドラゴンにも見えてくる・・・?見た目によらず(

砂の星の友情

記事冒頭にあったカラセンさんの事でしょうか・・・

スキル名と関連性が見当たりませんが
自身のクリティカル率が20%(スキルLv5で30%)上昇します。

このスキルのお陰で
初期値10%+スキル30%+テイマー(ケサス)20%で
クリ率60%を確保でき、後はルーンのサブオプションで
ちょいちょいっと上げてあげればほぼクリティカルを
出してくれるようになります。

4番ルーンのメインオプションをクリダメに振れるので火力がグンと伸びます。

総評

上でも書いたとおり、コロシアムへの起用が難しい
塔やコロシアムのスコアを詰めてる人向けドラゴンです。

比較対象はゼンマイドラゴンとミイラゴンです。
レアリティ的にも、基礎ステータスはレジェンドには劣ってしまうため
ティルキーはこの2匹の上位互換と位置付けて良さそうです。

クランダンジョンの上段に配置する際には
ミイラゴンとティルキーの組み合わせになるのかな?

あ、忘れてましたが
ミスティックティニーとのチームボーナスがあります。

いたずらっ子ですって。可愛いですね。

ミスティックティニーは、単体攻撃を持つドラゴンの
ドラッグスキルのクールタイムを減少させてくれる
サポートドラゴンです。

ドラッグスキルで防御デバフを付与してくれたりと
クランダンジョン上段の必須級ドラゴンです。

このドラゴンとチームボーナスがあるという事は・・・そういうことです。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。