【ユリオン】について語ってみる

第四弾、ユリオンです。

連続してもふもふした子が来てガチャが捗りますね?
新ドラはピックアップと同時にやってくるのが有り難いところです。

マナブースト及びクールタイム減少を備えた
バグマの相互互換的なドラゴンです。

上位互換とまでは言えないかなぁ・・・?

クールタイム減少を組み込んだドラッグスキル早回しPTの幅を
広げてくれそうな可能性を秘めたドラゴンです。
※ただし2マナスキルに限る

後述しますが、クラダンで使えと言わんばかりのチームボーナスを持っています。

ユリオンの概要

2020年5月9日に実装された支援型ドラゴンです。

もふもふで愛らしい姿はケモノ好きにも受けが良さそうな・・・?
私は大好きです( ˘ω˘ )

自分の絵柄的にイラスト化するとムーミン感が出てしまうのですが
シュッとしたマズル(鼻先)で整った顔立ちをしています。

図鑑説明によると暗いところに連れて行くと綺麗に光るらしいです(?)
夜連れて歩くと迷子にならなそうです。

前回も本家(?)から引っ張ってきてしまったので、今回も紹介しておきますね。
ドラビレ2ではこんな容姿です。

出典:DragonVillage2

カラーバリエーションは地、水、闇の3種類。
火バグマが幅を効かせてる気もするので他属性で選択肢が増えたのは嬉しい限り。

玉っこをちょんちょんと触るこの手がなんとも可愛いですね。

それでは個別に見て行きましょう。

ユリオン(地)

☆6-60Lv時のステータス

攻撃 1,876 防御 2,667 HP 127,024

ユリオン(水)

☆6-60Lv時のステータス

攻撃 1,827 防御 2,600 HP 133,815

ユリオン(闇)

☆6-60Lv時のステータス

攻撃 1,716 防御 2,811 HP 129,785

ステータスの違い

支援型の攻撃は殆どオマケみたいなものなので
闇が多少固めかな?といった感じ。

どうでも良さそうな話ですが、
闇ユリオン君はレジェンドの支援型(全45匹)で
7番目に基礎防御力が高いようです。※2020年5月9日現在

それではスキル行きましょう。

光のカケラ

3属性に共通する効果としては敵3体に各80%の確率で次のデバフを与えます。
継続時間は15秒、スキルレベルを5にすることで20秒まで増加します。

地属性及び闇属性 防御デバフ
水属性 クリティカル回避デバフ

また、成竜まで進化させることで追加効果として攻撃力の高い味方3匹に
15秒間の攻撃力バフを与えてくれます。

超支援型っぽい効果!

クラダンでも防御、クリ回避デバフを撒いてダメージを通りやすくしてくれます。

光の加速

一定時間(20秒)ごとに、消費マナが2のドラッグスキルの
20秒間クールタイムを15%減少させてくれます。

スキルレベルを5にすることで、クールタイムの減少量が10%増加するため
計25%減少させてくれることになります。

バグマとタッグ組んで最強のCT短縮パ作れるんじゃね?って
感じがしなくもないので、検証してみました。
結果は次の通り。

GIFに記載の通り、左上がベルナ単体でスキルを使用。
CT20秒なので、小数が切り捨てられて19秒からカウントが始まります。
(一瞬たりとも見えないので、20.0sじゃなくて19.99s扱い?)

次に右上。
バグマのイグドラシル発動後にベルナを発動したもの。
20x0.7=14秒のため、小数が切り捨てられてこちらも13秒からカウントがスタートします。

次に左下。
ユリオンの光の加速発動後にバグマのイグドラシルを発動して
ベルナを発動したもの。
どちらも発動していれば
20x0.7x0.85=11.9秒となり11秒台からカウントが始まるはず・・・ですが、
13秒台からカウントが始まっています。
減少率が合算されて計算されたとしても、20x0.55=11秒なので、計算が合いません。
バグマと同じって事はバグマが優先か・・・
※検証に協力してもらったユリオンのスキルレベルは1のため15%減となる。

そこで右下。
バグマ発動後、ユリオンの光の加速が発動するのを確認後にベルナを発動したもの。
20x0.85=17秒 つまり16秒台からカウントスタートです。

効果上書きされてんじゃねーか!

ということで、検証終了です。

残念ながら、CT爆減パーティは儚い夢だったようです。

マナの泉

24秒(スキルレベル5で16秒)毎に2マナ獲得できます。
また、地・水は味方の後方3匹に掛かっているデバフ効果を1つ解除できます。
闇はピンチになった(HPが少ない順)味方3匹のデバフ効果を1つ解除します。

前後関係無しにHPが少ないドラゴンをサポートしてくれるので、闇の効果が一枚上か・・・

とはいえ、コロシアムPTに組み込むことを考えると、後衛に攻撃型を設置することが多く、デバフの影響を受けやすいので地・水もダメというわけでは無さそうです。
そもそも、運営が組み込むことを想定していると想われるクラダンでも、命中デバフやら掛けてくるので、アタッカーのデバフ解除は有効です。
(基本的に攻撃型は後衛に置きますし?)

マナの回復量に関しては、比較対象のバグマさんと比べて
ギャンブル性が無く、確実に2マナ回収出来るとおもえば良さげです。
スキルレベルは共にMAXとして、
バグマさんは、22秒でマナ2.5個が期待値・・・?
ユリオン君は、16秒で2マナ確定です。

リーダースキル「攻撃力増加」

極めつけに味方の攻撃力を35%増加させるリーダースキルを持っています。

クラダン運用で考えると、最終的にはメロードラゴンを入れたいところですが
繋ぎでリーダースキルを使う分には申し分ない性能です。
後述のチームボーナスと合わせることで、トーテムの回復量が増える・・・かも?

総評

2マナ軽減が可能なバグマの属性は限られているので、
その穴埋めを含めて中々に優秀なスキルを引っ提げていると思われます。

残念ながら、バグマとのタッグは果たせなそうですが、
十分なポテンシャルを持っています。
マナの回復量が多めなので、ユリオン+瞑想ルーン1組で問題無く回りそうです。

ちなみに、自分の現行PTはタナトス(16s/1マナ)+瞑想2組でマナ不足気味です。

上記で散々言ってきましたが、チームボーナスがクラダン仕様になっています。

ユリオン、ミニドラ、トーテムドラゴンの組み合わせで属性条件はありません。
トーテムドラゴンは火or闇しかいないので、限られてしまいますが火力係のミニドラは
闇以外の4属性いるので、それなりに各属性のクラダンに組み込めそうです。

おまけ

オマケが本編・・・?
ユリオンのパッシブ1がCT20秒で効果時間が20秒なので、
実質永遠CT減少じゃん!と、思ってるあなた。

パッシブスキルのCTは状態異常によりドラゴンが止まった場合は
カウントを停止するようです。

良く研究されてる方なら「ったりめーだー!」と一蹴されそうですが
改めてじっくり検証してみました。

(記事書くのと同じくらいの時間が掛かったよ・・・)

表示時間が短いので、字幕がコロコロと切り替わってしまいますが
やっていることとしては

光の加速発動した瞬間に0秒カウントを表示、CTカウントが始まったと思われるポイントからカウンター動作、気絶及び別ドラゴンのドラッグスキル発動中はタイマーを停止、20秒ジャストで光の加速が再発動することで上記仮説の証明としています。

「光の加速」が表示された瞬間からタイマーを動かしたところ、CTが20.6秒となり
スキル発動直後の気絶が切れた所からタイマーを動かすとCTが20秒ジャストになるため
スキル発動と同時にCTのカウントを開始するのでは無く、エフェクト~エフェクト終了のいずれかの別タイミングでCTのカウントを開始しているものと思われます。
(検証動画内ではエフェクト中に気絶が割り込んできたため、気絶終了後からのCTカウント開始となった模様)

おまけのおまけですが、ドラゴンが停止してもスキルの効果時間は動いていることも動画中で分かると思います。
(ユリオンのCT中ですが、20秒経過してたため1回目の光の加速の効果が切れて、ベルナのドラッグスキルCTが20秒スタートとなっています。)

Special Thanks ディ様

動画編集中に音が無いことに気付き、入れなきゃなぁーと思いつつ、寝惚けながら、そのままエンコしてしまい、今更BGMを入れる根気も無いので無音です。

ユリオン獲得後、検証しながら、記事書きながら、動画編集しながらで・・・テンション上がって貫徹してしまったので、色々と文章が変なところあるかも知れません・・・ごめんなさい。そしておやすみなさい・・・( ˘ω˘ )スヤァ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。