GoProHero7で使用可能なMicroSD

高解像度になるにつれて、
大容量のSDカードが必要になりますね。

容量が大きくなるほど、値段も高くなるので
何枚か買おうと思うと、どうしても安い物が欲しくなります。

Amazonのタイムセールで
安くなっているのを見計らって買っているのですが
TAJIMAさんが動作確認しているSDで揃えるのはなかなか難しいですね。

というわけで、色々買った結果各社のMicroSDが集まりました(´・ω・`)

質の悪いSDカードを使うと書き込みが間に合わずエラーになるだとか
フリーズするだとか、不具合の原因となるようなので動作確認をしてみました。

左上から
グリーンハウス128GB
東芝64GB
サンディスク64GB
サムシング64GB になります。

どれもクラス10のU3対応となっています。

   

今だと64GBは1500~2700円前後で買えますね。
グリーンハウスのカードはお正月に秋葉原で2000円でした。
128GBなのに超お買い得!
廃番品なのか、Amazonで取扱いがありません・・・

トライポッドに固定して、適当な時間撮影しました。

撮影条件
純正バッテリー+上記MicroSD4種類
解像度4K
フレームレート60fps

結果、全てのMicroSDにおいてフリーズせずに撮影する事が出来ました。

今回の検証において、フリーズ等の発生はありませんでしたが
自分の環境では純正バッテリー+サンディスクの組み合わせで
フリーズが発生した事があるので、条件次第では不具合が出る可能性もあります。

※サンディスクのSDカードは動作確認リストにある。
※サイドパーティ製バッテリーを使用するとフリーズすることがあるらしいです。
 自分の環境ではフリーズは今のところありません。

ソフトウェアアップデートで修正されればよいのですが・・・
自分の場合は、撮影終了後にフリーズして
その後の操作が効かなくなるような感じでした。

撮影自体は一度終了しているため、動画は破損無く無事ですが、
一度強制終了をしなくてはいけないため、すぐに撮影を再開したい場合に
間に合わない可能性があります。

ひとまず、公式の動作確認リスト以外でも
しっかりした物であれば、使用可能ということで
選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。