ホウチ&ドラゴンズをやってみよう

正式名称は「ホウチ&ドラゴンズ」
Com2uSから2020年8月11日にリリースされたアプリです。
アイコンを見て惹かれた方も多いのでは無いでしょうか?

ドラゴンの成分が多く、ドラゴン好きにお勧めのゲームと言えましょう。

自分はアイコンにもなってる9段階ドラゴンちゃん推しです。

正直、ゲームの内容は人を選ぶとは思いますが・・・
合う人には面白いゲームなのでは無いでしょうか。

公式からは「ホチドラ」という略称で呼ばれています。

一部の人からはホドラとかチドラとか呼ばれたり?
まったく、日本人は略すのが好きなんだからぁw

ここで呼ぶときは一応「ホチドラ」としていきます。

ゲーム画面

詳しい内容は下で説明しますが、ドラゴンを孵して合成していき
強いドラゴンを獲得してより奥のダンジョンをクリアしていく
放置系シューティングRPGです。

アプリを起動していなくてもゲームが進行するという
(ただしアプリ起動と同等の進行とはならない)
最近増えてきたスタイルを取り入れたゲームです。

ステージを進行し、限界まで行ったら帰る→
帰ると強化素材が貰えて、モンスターを強化できる→
さらに奥のステージに進めるようになる。

というフローのゲームは今までに何種類かやったことが
ありますが例に漏れずという感じですね。

その手のゲームよりは作り込まれてる感はありますが・・・!

ドラゴン艦隊作って俺TUEEEEしたい方にはお勧めのゲームです。

ダウンロード

アプリのダウンロードはこちら

iPhone(AppStore)

Android(Google Play)

Google Play で手に入れよう

ゲームの流れ

一定時間毎に生成される卵を孵化させて
ドラゴンを増やしていき、同じ成長段階のドラゴン同士を合成することで
次の段階のドラゴンに進化させる事が出来ます。

ドラゴン同士を合成して次の段階へ
(画像は自動合成)

最終的に10段階までドラゴンを育てて、
合成することでいわゆる”ガチャ”が発生します。

10段階ドラゴン同士の合成

このガチャで得ることが出来るドラゴンを6匹集めてPTを構成して
ステージを進めていきます。

最後に進行ステージに応じて強化素材が貰えるので
それを元にドラゴンを強化することで、より奥のステージに進むことが出来る。
という感じのゲームです。

育成・サブコンテンツ

ステージから帰還したりダブったドラゴンとお別れすることで
強化素材を手に入れることが出来ます。

序盤は大した量必要では無いのですが、
段々と必要数が増えてくるので、とにかく大量に集めることになります。

ドラゴンを育てて、ボスを倒す・スコアを稼いで
他のプレイヤーと競うといったサブコンテンツもあったり。

ギルド

大抵のゲームにありますが、ホチドラにも
ギルドシステムが存在しています。

ポジション的にはドラビレがメインゲームなので
「龍村M出張所」なるギルドを立ち上げて活動しています。

残念ながら、スマホのOS毎にサーバーが分かれているようで
iOSサーバーとAndroidサーバーが存在しています。

龍村M出張所はAndroidサーバーに属しているため
iPhoneの方はごめんなさい・・・

ギルドって何するの?

ホチドラのギルドは対戦要素が含まれており、貢献度ポイントを集めて
ギルド員全員の合計ポイントで週替わりでギルド対抗戦をしている感じです。

結果次第では報酬が貰えて、報酬を集めることで
手に入れにくいドラゴンと交換することが出来たりします。

討伐成功数に応じてポイントが貰えますが、0ポイントでも
ビンゴのマスを埋めることが出来るため、どこかのギルドに
参加した際には積極的に参加しておきましょう!

1列揃えばビンゴ(20pt)に貢献することが出来ます。

ギルドは最大25人、ビンゴのマスも25マスなので
全員参加することで、フルビンゴを達成することが出来ます。
意外と重要!

各コンテンツについて、一つの記事でまとめようとすると
膨大な量になりそうなのでいったんここで切っておきます。

日本ではデータがまともに纏まってなさそうなので
何かしらの情報源になればいいなぁーと思います。

ドララー、ケモナーウケの良いゲームってドラゴン・ケモノ率高め
人間率低めなモノが多い=一般ウケはそんなに良くない
なんてものが結構多いので、少しでもいろんな人に興味を持って貰えればなー。
という期待を込めて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。