iPhoneの写真が移動できなかったけど解決した件

やっとiPhoneの中に溜まってた写真が移動できました・・・
ロスの旅行記も写真取り出せなきゃ書けないしね。

2年弱放置してファイル数は動画を含めて2000を超えてました。
本体がすっ飛んだら一発アウトです\(^o^)/

写真をパソコンへいざコピーしてたら
見慣れぬエラーが・・・

なんじゃこら?
デバイスに到達出来ません。とか言いつつ
iTunesには接続できているというわけワカメ。

そういえば、iTunes廃止らしいですね?

話は逸れましたが、写真をコピーしていると
突然エラーが出て写真の転送がストップします。
これは困る。

出るタイミングは不定期だし・・・

ケーブルを変えたり、USBポートを変えたりしたけどダメ。

さて、どうしたものか・・・
と途方に暮れていたところでとある記事を発見。

転送時のフォーマットだと・・・?
実機で確認してみます。

設定から写真を開き、下の方にスクロールすると
MACまたはPCに転送という項目があり
「自動」にチェックが入っていました。
「これを元フォーマットのまま」にチェックを入れ直して
ケーブルを再接続して転送!

無事、約69GB分の写真を避難させることに成功しました。

ドライバの入れ直しとかケーブルを差し替えても
ダメな人は試してみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。