一目で分かる!新・コロシアムの仕様

2021年3月1日ドラゴンビレッジM内のコロシアムの仕様が
大きく変更となりました。

リリース以来、2回目の改変となり
自分は経験してませんが、対戦相手を自由に選べた
初代コロシアムに近くなったと言えば近くなったような気もします。

我々が一番慣れ親しんだコロシアムは実は2代目なのです。
(違ったらゴメンネ)

仕様変更がたーくさんあるので、何がどう変わったのか分かんねーよ!!
って方のために主要な変更点を残しておきます。

見出しだけ読めば新コロシアムがなんとなーーーく分かる!!!(かも)

正直、習うより慣れろな仕様変更なので記事にするまでも無いかなぁと・・・
ベルナの落書きをたくさん描きたかっただけですスミマセン。

①ランダム選出から選択式に

最終的には全部選べるんですけどね。

従来のコロシアムは対戦開始を押すと、自分と近い勝率を持つ相手(直近の戦績から内部レートが有ったと思われる)とランダムマッチングでした。

新仕様では、一定の勝ち点を基準にランダムで5人選出されます。

右上の更新ボタンを押すor選出された5人全員倒すとリストが更新されます。

また、5人のうち倒した人数に応じて、上段にあるように
5,15,30,50,100ポイントの勝ち点を貰えます。

2.3人倒してリストの更新をした場合は、
勝ち点が最大値貰えなくなってしまいます。

3人目、5人目を倒したときにはプチご褒美が貰えるので頑張って
全勝を目指しましょう!

名誉勲章がチョコチョコ貰えます。
勲章を使って交換出来るレパートリーに神話の卵が増えたので、
稼げる範囲で稼いでおきたいところですね。

ちなみに、5人目を倒すと勝ち点100点なわけで
リストの中で明らかに強そうな人を倒しても1人目であれば5点しか貰えません。
※強さに応じた勝ち点では無い点に注意!

防衛戦に勝つと勝ち点が5点貰えます。
ヒーロー帯以上になると、防衛戦に負けると-5点の減点を食らいます。
※初戦の結果のみ反映。再挑戦で負けても減点対象にはならないし
 相手に再度得点が入るわけでは無い模様。

ヒーロー未満勝利敗北
攻撃戦勝った人数に応じて加点
(5,15,30,50,100ポイント)
ペナルティ無し
防御戦1回目の戦闘で防衛成功
勝ち点+5点
ペナルティ無し
ヒーロー以上勝利敗北
攻撃戦勝った人数に応じて加点
(5,15,30,50,100ポイント)
1回目の戦闘のみ
勝ち点-5点のペナルティ
防御戦1回目の戦闘で防衛成功
勝ち点+5点
1回目の戦闘のみ
勝ち点-5点のペナルティ

②挑戦回数が1日5回に

従来のコロシアムは月曜の午前10時からシーズンが始まり、
1時間に1回挑戦権が回復するため、1日最大24回コロシアムに
挑むことが出来ました。
(ダイヤ消費で追加24回、計48回挑むことが出来る。
 月曜だけ時間の都合で14回《ダイヤ込み28回》まで)

新仕様では月曜10時~日曜24時までのシーズンは変わりませんが
挑戦権が1日5回までに限定されました。(1マッチング分)

10時になってソワソワしなくて済むようになったよ!やったね!

ダイヤを追加消費することで、最大+10回まで挑むことが出来ます。

2021/03/04のメンテナンスより、
ダイヤによる追加挑戦権が+25回に増えました。

なんてこったい。

記事作成中に修正メンテ!早くない!?

ちなみに、5回追加する(1ブロック分)毎に消費ダイヤが増えます。

追加入場券1~10回は100ダイヤ也
11~15回目は200ダイヤ也
16~20回目は300ダイヤ也
21~25回目は400ダイヤ也

フルにダイヤを割った場合の1日の消費量は
100x10、200x5、300x5、400x5で計5,500の消費になります。

ちなみに、5人に全勝すると600ダイヤ貰えるので黒字になるのは最初の10回(計15戦)までで、それ以降は赤字率が上がっていくという仕様。

全て割りつつ、全勝(30勝)した場合は3600ダイヤバックなので、1900ダイヤの赤字になります。

名誉勲章も貰えたり、ティア報酬もあるので、きっかり1900ダイヤの赤字かと言われると微妙なところですが。

コロシアムのランキング報酬(ダイヤの数)が少し良くなってますが、
黒字を狙うのは諦めましょう。

コロシアム消化に掛かる時間も結局増えちゃいましたね。
今日30戦消化してみたところ、思考時間を含めて1時間半程度掛かりました。
30分で終わってた昨日が懐かしい・・・

どうやら本国では戦闘回数が足りない!という意見が多かったようです。

更新途中の追記おわり。

③4倍速の実装

※イメージです。

従来のゲーム内速度2倍に4倍速が実装されました。

どれくらい早いかと言うと、実際にご覧頂いた方が早いでしょう・・・

※加速加工無し

なんということでしょう!
2倍速でも3~5分程度掛かっていたコロシアムが
ドラッグスキル中もタイマーが止まらなくなった影響もあり、
30秒掛からなくなりました・・・!

残念ながら、コロシアムだけの実装です。
神殿や塔、冒険、ダンジョンでは従来通り2倍しか使えません。

④ドラッグスキル途中でスキルが使えるように

※イメージです

一部の人にはグランドコロシアムと同じ仕様になった。と
言えば伝わるでしょうか。

相手のスキル発動中に、
こちらのスキルも被せることが出来るようになりました。

厳密には、スキル発動後に一定時間の硬直が発生してますが
スキル効果中に各ドラゴンが行動を再開するため、ダメージ判定が出る前に
他のスキルにより妨害されたり、倒しきれなくなったりします。
(スキル発動から効果が出るまで長いドラゴンに良く起こるらしいです)

こんな感じの・・・

攻撃したと思ったら気絶させられていた・・・!?
まさに残像・・・!(こじつけ)

⑤狂暴化の大幅仕様変更

※ベルナは回復型

今回の仕様変更で最も環境に影響しそうなのがこの仕様変更ですね。

最初から回復量が半減でスタートします。

詳しい変更はこんな感じ。

段階既狂暴化新狂暴化
 スタート時
(0~29秒)
能力変化無しトータル回復量-50%
 1段階目
(30~59秒)
トータルダメージ+15%
トータル回復量-12.5%
命中+5%
トータルダメージ+25%
トータル回復量-60%
命中+10%
 2段階目
(60~89秒)
トータルダメージ+45%
トータル回復量-25%
命中+10%
トータルダメージ+50%
トータル回復量-70%
命中+20%
 3段階目
(90~119秒)
トータルダメージ+75%
トータル回復量-37.5%
命中+15%
トータルダメージ+100%
トータル回復量-80%
命中+30%
 4段階目
(120~180秒)
トータルダメージ+105%
トータル回復量-40%
命中+20%
トータルダメージ+150%
トータル回復量-90%
命中+40%

初っぱなからトータルの回復量が-50%になっています。
大ダメージを負うと無段階でも回復仕切れない事もしばしば・・・

相手に負荷を与え続けて、回復仕切れなくなったところで崩していくのが
ザックリとした勝ち筋になりそうです。
防御PT同士でもなければTOD勝ちを狙うのは難しくなりましたね。

被ダメを抑えつつ、火力が出せる雷神
回復とは別枠でシールドを頻繁に展開できるうえ、火力もボチボチ出るアシュリー
瞬間火力で相手を瀕死に・・・そのままじり貧に持ち込める
カマリやスピリット、マグナス
ただでさえ少ない回復を封じれるカルナ

なんかはよく見かけますね。
限定やトパーズばっかりじゃんとか言わないであげて

庇う持ちドラゴンを使う場合は高確率でHPがじり貧になっていくので
落ちる前に相手を倒しきるバランスが必要になります。
自PTの火力と相談して、リーダースキルやルーンオプションを考えましょう。

相手のタイプに対して得意不得意がハッキリ分かれるので、
挑む前に相手のPTを見極めて、PTを組み替える必要があり
要求される育成済みのドラゴン、ルーンは仕様変更前よりも多くなったような・・・

ルーンは組み替える事でカバー出来ますが、
付け忘れの事故やゴールド破産に注意しましょう。

1日分(30戦)真面目にルーンを付け替えながらやると
500万ゴールドくらい飛びます。

正直、コロシアムを自動でパパーッと済ましてた身としては
1戦あたりの戦闘時間が大幅に短くなったとはいえ、
【相手を選ぶ・PTを組み替える・戦闘してリザルトを待つ】の
動作が増えてしまったので、仕様変更前よりも拘束時間が増えた気がします。
あと、目を離さない分負けが目に見えるので精神衛生上良くないですね。

今のところは新鮮味もあってまだ良いかなぁーって感じですけどね。

実装初期段階なので、多少のテコ入れは今後もあるかも知れませんが
大きな変更点としては、ひとまずここまで!

コレが無いじゃねーか!とか
コレ入れた方がいいんじゃねーの!?ってご意見ありましたらください。
絵も描きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。