じぶんまくらを貰った。

かなり気になっていたのですが、
先日、誕生日プレゼントで貰っちゃいました。
これはお返しが大変だ・・・

公式の売り文句にあるように、
人生の1/3は睡眠なわけですから
寝具は良い物を使ってもバチは当たるまい。

そんなわけで、近場の「ふとん田中(じぶんまくら)」さんへ
(店舗形態によってはじぶんまくら、B-DESIGN等あるようです。)

要予約とか書いてありますが、
時間帯によっては即日応じて貰えます。

お店に行って、店員さんにまくらを作りたい旨を話すと
早速体の形状を測定してくれます。
(ギフト券をお持ちの方は店員さんに見せましょう)

店舗によって測定機は違うと思いますが
自分の行った店舗では体の要所にバーを当てて
体の起伏を測定する物でした。

その後は首の形状を別の測定器で計測して
体の測定は終了です。この間5分程度。

測定したデータを元に、腰痛、肩こりありますか?等の
質疑応答をして、枕の形状を店員さんと考えます。

柔らかめが良い!とか固めが良い!とかで
8種類ある中材を選びます。

個人的にはエラストマーがフワッと低反発枕のような感触で好きでした。
が!中材を入れ替えてもらい試していった結果、「銅パイプ」(銅の粉末が練り込まれた物)になりました。

お客さんの希望に合わせて親身になって、
こちらのわがままを聞いてくれます。ありがたや。

何回か枕に寝てみて、高さを微調整して完成です。

時間にして30分~1時間程度で作れます。

自分の行ったお店では、首元の中材を
固めか柔めか悩んでいたところ同じ量の中材を分けてくださいました。

少し寝てみて、気に入らなかったら入れ替えてね。とのこと。

こういう心遣いも有り難いですね。

(左上からつぶ綿、コルマビーズ、柿渋シンセビーズ、エラストマー、銅パイプ)
自分の枕の場合、正面用、横向き用にと
5種類の中材がふんだんに使われています。

組み合わせ次第でオリジナルの枕が作れるのは嬉しいもんですね。

今日から寝るのが楽しみです。

効果のほどは、そのうち記事に出来たら~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。