初めてのひとり海外旅行に向けて~準備編~

突然ですが、3月で長期休暇が出来たので
アメリカ、ロサンゼルスまで旅行に行ってこようと思います。

備忘録も兼ねて、ひとり海外旅行にあたって
進めた準備と費用を記録しておきます。

Day1 行き先の選定

小心者ゆえ大きな冒険には出られず、ヨーロッパは断念しました。
情報も多いので、やっぱりアメリカだろう。
初めてだしね?

ハワイやグアムは団体様で行ったことあるしなぁ・・・
とりあえずニューヨークか、ロサンゼルスの二択でした。

ニューヨークに行ってどこに行きたいか?
トランプタワー、セントラルパーク?自由の女神?
ロサンゼルスならハリウッド、本場ユニバーサルスタジオか・・・
よし、ロサンゼルスにしよう!

と、いうわけで行き先が決まりました。

Day2 代理店及び旅行プランの選定

航空券やホテルの確保・・・は手に負えないため
旅行代理店さんの手を借ります。

今回は㈱エス・プランナー(マイバケーション)様にお願いしました。

3月頭に行き先を決めて、プランを組めるところが少なかったので・・・!
フライト10日前のプランなんかもあって、急な旅行にも対応して貰えます。

ひとり旅行になると若干割高になるため、
旅行人数や渡航先でのタクシー予約等の追加プランを相談して
旅行に必要な費用を振り込んで完了です。
ちなみにクレジットカードOKでした。

時期やホテルにより価格は変動しますが
ロサンゼルス、ダウンタウン内のホテルに宿泊
4泊5日(内1泊は機中泊)のフリープラン(現地自由行動)で
20万+燃料サーチャージ代3.5万くらいでした。
もう少し安いプランになると-5万くらいはいけるかも。
費用も大切ですが、移動のために追加費用が掛かることを考えると
ホテルの立地は最優先で考えるべきと思われます。

Day3 パスポートを取得する

神奈川県ではパスポートの取得に最短でも6日~8日要します。
どんなに頑張ってもそれより早くはならないため
余裕を持って申請に向かいましょう。

神奈川県パスポートセンターHPより

パスポートの取得に必要な書類がいくつかあり
ちょこちょことお金が掛かります。

住民票や証明写真が必要になるので、必要に応じて確保しておきましょう。

必要書類
  • 6ヶ月以内に取得した戸籍当方or戸籍抄本 1枚
  • パスポート用写真 1枚
  • 本人確認用書類(免許、マイナンバーカード(通知カード不可) 等)
  • 期限を過ぎたパスポート(あれば)
  • 手数料分の証紙&印紙(受取り時必要)

戸籍は抄本(個人)、謄本(全部)どちらでもOKです。
お住まいの役所に行き、450円ほどで入手可能です。

パスポート用写真は厚木のパスポートセンターの場合は
同じフロアに写真屋があり、1,700円で写真を撮影してくれます。
同じ物を2枚くれます。証明写真機でもOKです。

本人確認証は免許があればそれでOKですが
顔写真付きの国家資格の免状や有効中のパスポートでも有ればOKです。
詳しい書類はパスポートセンターのHPを参考に。

期限を過ぎたパスポートがある場合は持参すると良いでしょう。
無くしたり捨ててしまっていても問題はありません。
自分は子供の頃のパスポートがありましたが、
申請当日までに見つからなかったため持って行かず
受け取りの際に持って行きましたが、穴開け処理をしてくれました。

証紙は受け取りの日までに用意してあればOKです。
厚木のパスポートセンターは同フロア内に販売所がありました。
5年分で2,000円の証紙9,000円の印紙が必要になります。

紛らわしいですが、印紙と証紙は別物なので
11,000円分の印紙とか証紙を買わないように気をつけましょう。
目も当てられないことになります。

収入印紙
大雑把に言えば国に納める税金に使われるものです。
その他、国家資格の受験料にも。
切手みたいな外見をしている。
収入証紙
県や市町村に納める手数料を証紙化したもの。
運転免許の更新時に使ったりする。
切手よりも横に細長い外見をしている。

どうしても土日に印紙、証紙を購入したい場合は
いくつか手段はありますが、お近くの金券ショップに
行ってみると手に入るかもしれませんね。

Day4 海外旅行保険に入る

海外に行って何が起こるか分かりませんしね。

さすがに撃たれたりしたら保険は出ないみたいですが
ホテルでやらかしたり、現地で急病で倒れたりしても保険が適応されます。

知人に海外で病院のお世話になって何百万も掛かった人がいるので
他人事にはできませんね。(知人も保険に入っていて助かったようですが)

アフィでもなんでもありませんが、
自分は損保ジャパン日本興亜のoff!に加入しました。
5日間で2,480円なり。

大手の保険会社だし、補償内容と金額が釣り合っているように思えます。

Day5 駐車場を確保する

車で空港に向かおうとしている人は
駐車場の確保が必須です。

〇泊駐車して、駐車場から空港まで送迎もありで〇〇円!みたいな
サービスが展開されているため、いくつかサービスを探して
予約しておきましょう。

サービス向上のためか洗車をしてくれる所さえあります。

私はABCパーキングさんで予約を取りました。
4日間で3,240円なり。
(海外旅行の場合は日付変更線を跨ぐため、帰国日時を確認しておきましょう)

Day6~8 必要物資の調達

パスポートが発行されるまで時間があるので
旅行に必要な物資を調達します。

近所のホームセンターでも海外用品は売ってますし
内容のイメージができれば、Amazonでパパッと集められます。

長くなりそうなので、物資については別記事に纏められればと思います。

Day9 ESTA申請をする

公式からは渡航の72時間前までに申請を推奨されています。
認証を受けていないとアメリカに向かう飛行機に搭乗拒否されるそうな。

1回の申請で1人につき14ドル必要です。
偽サイトもあるようなので注意が必要です。

在日米国大使館に案内があります。
若しくは直接飛んでしまいましょう。

正規サイトの特徴としては
ドメインに「.gov」が含まれているそうな。

米国政府の使用するドメインで、
government(ガヴァメント)から来ているようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/.gov

ESTA申請も長くなりそうなので
別記事に纏めようと思います。

前半終了

ひとまず旅行に行くのに必要な準備はできたと思われます。

後半ではこの他にやった事を纏めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。