SSLを設定しよう

後でやるのも面倒なので
サイトを立ち上げたら、サクッと設定しておきましょう。

これ自身の作業はそこまで掛かりません。

SSLを設定する

独自SSLを設定する

10クリック程度で設定が完了してしまいます。

エックスサーバーのサーバーパネルからSSL設定を選択してください。

設定したいドメインを選択してください。

初期段階では特に設定されていないため、
独自SSL設定の追加を選択します。

特に設定することも無いので、そのまま確定します。

.htaccessの設定をする

続いて、SSL設定済みのURLに転送するための設定を行います。

設定完了後のサイドメニューから、「.htaccess編集」を選択します。

例によって、設定するサーバーを選択します。

上級者向けですよーなんて出てきますが、
編集タブに移ります。

テキストフィールドが表示されるので
#END WordPressの下に

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

を追加してあげましょう。

編集する(確認)を押すと内容確認が出るので、確定させましょう。

設定完了

自分のサイトにアクセスして、
URLの頭がhttps://になっていれば設定完了です。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。